リースバックご利用の流れ

  1. お電話またはメールで問い合わせ

    お問い合わせ

    お電話またはメールにてお問い合わせください。

    お電話での受付 相談無料・秘密厳守

    [受付時間]平日9:00〜18:00

    • フリーダイヤル0120-66-2085

    メールご相談はこちら
    (24時間受付)

  2. 専任のスタッフ

    専任スタッフと打ち合わせ

    リースバックの流れ、家賃の設定、リースバックの期間、買戻し希望の有無などを打ち合わせます。ご不明点など、お気兼ねなくご質問ください。
    ※お急ぎの方は、物件の査定とあわせて行うことも可能です。

  3. 不動産の査定

    物件の査定

    リースバックをする物件の査定を行います。リースバックを成功させるためにも、適正価格は重要なポイントのひとつです。(所要時間は1時間程度です。)

  4. 不動産売買契約と賃貸借契約

    売買契約、賃貸契約

    リースバックのための売買契約と同時に、住み続けるための賃貸契約を買い主との間で結びます。買戻しをご希望の場合には、買戻しに関する書類を取り交わします。
    ※住宅ローンの残額が多く、オーバーローンである場合には任意売却を進めていきます。

  5. リースバックの決済

    決済(リースバックの完了)

    決済を行い、リースバックが完了します。
    リースバック完了後は、買い主に家賃を払って、今まで通り住み続けます。

  6. 買戻しをする家族

    ご希望に応じて、買戻し

    買戻しをご希望の方は、契約時の取り決め時期に買戻しを行います。(買戻し時期の変更については、適宜ご相談いただけます)

リースバックはどれくらい時間がかかるのか

住宅ローンの残額が少ない場合

住宅ローンの残額が少ない場合には、比較的短期間でリースバックは完了します。最短で2日、通常は2週間~3週間程度でリースバックが完了します。

専任スタッフとの打ち合わせにて、「一括で受け取れる現金の金額」と「月々の家賃の支払い額」のどちらを優先するかを確認します。適正価格とお客様の希望に合わせて、売却代金は決まります。

リースバックの家賃
の設定について

原則は当社が買主となりますが、必要に応じてリースバックに協力いただける投資家を募り、手続きを進めます。リースバックの決済が完了すると、住宅ローンを完済し、残った現金を一括で受け取ることが可能です。受け取る現金については、使い道自由な資金です。事業のための運転資金、税金の納付、老後資金、などに利用される方が多いです。

住宅ローンの残額が多く、オーバーローンである場合

リースバックにより自宅を売却しても、住宅ローンを完済できない場合を「オーバーローン」と言います。その場合には、任意売却を並行して行うことになります。任意売却では、金融機関や関係各所と調整をしながら売却手続きを進めるため、場合によっては数か月程度時間を要することもあります。